ロボット教室 藤沢市

藤沢市の「もののしくみ研究室」情報

藤沢市にある「もののしくみ研究室」について紹介します。

ロボット

 

「もののしくみ研究室」は、学研が運営する教室。そのため、全国的に学研教室で開校されているケースが多いです。

 

ただ、すべての学研教室で開校されているわけではないので、注意が必要です。

 

藤沢市には、南部エリアに2教室開校されています。

 

藤沢市内の教室詳細

学研教室 くげぬま大東教室

住所 神奈川県藤沢市本鵠沼2丁目4−36 大東町内会館
電話番号 0466-23-4198
開講日 月2回、水金午後6時〜7時半
この教室の特徴

小学校区は「鵠沼小学校」。
工学部卒の先生がいます。
「自分の頭で考える指導」をこころがけているそうです。

 

学研教室 学研Fujisawa SST教室

住所 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目17−1 Wellness SQUARE 南館 1階
電話番号 0466-52-4710
開講日 月・火・水・木 ※学研教室自体の開講日
この教室の特徴 先生は、SST在住、2児のママさん。九州大学法学部卒、海外駐在経験ありのキャリアもあるのが安心ですね。SST自体は、「八松小学校」「鵠沼小学校」「辻堂小学校」の校区にまたがっているので、この3校の生徒さんが中心になります。

 

もののしくみ研究室の3つのポイント

@「もののしくみ」がわかることがコンセプト

「もののしくみ研究室」の名前の通り、「身近なものがどう動いているのか」ここへの好奇心を育てるコンセプト。

 

自動ドアや信号、コントローラーなど、身の回りのもののしくみへの興味を養うため、テキストに色んな機械製造会社のインタビューがのっていたりします。

 

Aプログラミングを重視

ここの教室は「ロボットプログラミング」とうたってるとおり、「ロボット教室」であり「プログラミング教室」でもあります。

 

「ロボットをプログラミングして動かしてみる」

 

そうすることで、「自分が計画した通りに動いたぞ!」と喜び、「なんでこう動いたんだろ?」って考えだす。

 

この過程で、思考力や創造力が育っていく。

 

こういった教育をしています。

 

B小3からが対象

他のロボット教室が年長から通えたりするのに対し、もののしくみ研究室は「小学校3年生から」。

 

それは、「パソコンを使ってのプログラミング」があるため、漢字などをある程度読める必要があるから。

 

でもその分内容は高度。なので、意欲的な子ならスゴク成長できます。

 

>>>>「もののしくみ研究室」公式サイトはこちら

page top